便利な印刷を活用

印刷機

紙の特性などを知る

薄い紙に印刷するフライヤー印刷は、広告用のチラシを作製する時によく活用されます。広告用の印刷はビジネス用ですので、印刷を依頼する印刷会社の管理体制は万全である必要もあります。印刷から出荷まで自社工場で一貫生産している印刷会社は、管理体制も良いですし柔軟な対応を行ってくれます。自社工場で印刷をしていると、急な予定変更にも対応してくれることが多いです。フライヤー印刷は様々な加工をすることができて、折り加工を活用するとフライヤーのサイズを小さくすることもできます。用紙を折ることで、ポストに投函できるサイズにすることができて便利です。折り加工を活用するフライヤー印刷は、パンフレットやカタログなどに使用されます。デザインのインパクトを考える時も、ビジネス目的のフライヤー印刷を依頼する時に大切です。メインの写真やキャッチコピーを大きく見せる手段は、効果的な宣伝方法としてよく活用されます。同じデザインでも色調に変化を与えることでインパクトを、より与えることができます。フライヤー印刷には様々な可能性があり、製作する時はその費用対効果をいかに発揮させるかを考える必要もあります。ユニークなフォントを使用すると、ロゴのように見せることができて見る人にインパクトを与えることもできます。フライヤー印刷の印刷法として、オフセット印刷とオンデマンド印刷などがあります。オフセット印刷は大量印刷に向いていますが、オンデマンド印刷は依頼者の都合に合わせてその都度印刷をすることも可能で、より臨機応変な対応を可能にします。